全身脱毛の施術の後は運動を控えるべき?

全身脱毛の施術前後の注意点

全身脱毛は、気になる箇所のムダ毛を一度に脱毛できるので、とても効率的でメリットの多い脱毛方法です。しかし、一度に全ての箇所の施術を行うので、その前後に気をつけなければいけない注意点がいくつかあります。その中でもあまり知られていないのに重要な注意点であるのが、脱毛の施術の後は運動を避ける必要があるということです。

脱毛の施術後は肌が炎症している

脱毛の施術後は肌が炎症している全身脱毛の施術を行っているサロンのほとんどはフラッシュ脱毛という方法を取り入れていますが、この脱毛方法は光によってあつもうする仕組みになっています。そのため、施術の後にはに光による熱刺激で肌が炎症している状態になっています。もちろん、どのサロンも冷却ジェルを使用して肌を守り、アフターケアもしっかりと行っているので、見た目にはわかりませんが、肌の内部は熱による刺激を受けています。施術の後のこの肌に炎症がある状態で運動を行うと、血行が良くなり、炎症を悪化させてしまう原因となってしまいます。

汗や皮脂が炎症を悪化させる

運動を行うと汗をかいてしまいます。汗には皮脂や肌の汚れがたくさん含まれているので、熱刺激を受けて炎症を起こしている肌の状態を悪化させる原因になります。汗の成分に反応してかゆみが生じたり、雑菌に反応を起こしたりと、肌トラブルも起こりやすくなってしまいます。脱毛の施術の後は、運動以外にも汗を大量に各原因となることを避ける必要があります。また、肌の表面の清潔を保ち、保湿などのアフターケアを行う必要もあります。

血行が良くなったり汗をかくことは控える

全身脱毛の施術の後は、体を温めることや、血行や血流がよくなることは避けなければいけません。肌が熱刺激を受けて炎症を起こしている状態をさらに悪化させてしまうことになります。また、肌表面が不潔になってしまうため、大量に汗をかくようなことにも注意して控えなければいけません。

全身脱毛 安全