全身脱毛の施術前に前日処理の剃り残しがあった場合どうなるの

全身脱毛の施術と前日処理

全身脱毛は、他の脱毛方法と同じように施術の前に前日処理が必要です。

前日処理とは、脱毛する箇所の毛を電気シェーバーで剃るというものですが、まれに剃り残しがある状態で施術を受けてしまう場合があります。このような場合、サロンではどのような対応をしてくれるのでしょうか。

剃り残しがある状態では施術ができない

剃り残しがある状態では施術ができない全身脱毛の施術の前日処理は必ずやっておかなければいけないことです。全身脱毛を行っているサロンのほとんどがフラッシュ脱毛という方法を取り入れていますが、これは光による熱刺激で毛根を刺激し、脱毛させるという仕組みになっています。この光は毛根のメラニン色素に反応するため、肌の表面に毛があると脱毛効果が半減したり、火傷などの肌トラブルの原因となってしまいます。そのため、全身脱毛の施術の前には電気シェバーなどによる自己処理が必要となるのです。もし、一部に剃り残しがあった場合は、その箇所だけ施術ができなくなってしまうので、注意が必要です。全身脱毛は選択した脱毛を希望する箇所全てに施術を行いますが、剃り残しがあった箇所だけ一回分遅れをとってしまうので、とても効率が悪くなってしまいます。前日処理は剃り残しができるだけないよう、しっかりと行いましょう。

サロンのシェービングサービスの有無

全身脱毛を行っているサロンによっても異なりますし、申し込んだプラン内容によっても異なりますが、シェービングサービスの有無を契約する前に必ず確認しておく必要があります。自己処理を行うので、どうしても剃り残しなどは発生してしまいがちなことです。施術の前にそれに気づいた場合、大抵のサロンは有料のシェービングサービスを設けているので、急遽お願いすることになります。しかし、無料でシェービングサービスを行っているサロンも中にはあるので、脱毛完了までのトータルの金額を考えると、断然そちらを優先したほうがお得です。

前日処理をしっかり行うことが大切

全身脱毛の施術の時に剃り残しがあると、その箇所だけ施術が行えなくなってしまいます。しかし、大抵のエステサロンでは有料のシェービングサービスを行っています。このサービスを利用すれば、剃り残しのあった箇所にも同じように施術をしてもらうことができますが、毎回のことだと料金が高くなってしまうので前日処理をしっかりと行うことが大切です。

全身脱毛 安全