全身脱毛をすると何か問題がある?

エステで全身脱毛の施術を受けるのって、結構ドキドキすることではないですか?初めての時は言うまでもありませんが、病気ではないのに病院へ行くような感覚というか…。無事に終わるのかな?と不安になったりします。
技術面ではプロのエステティシャンにお任せすればまず心配はないはずですが、実は、施術前後には日常当たり前にしている行動に注意が必要なのを知っていますか?

施術後の入浴について

施術後の入浴について湯船に浸かることは避けましょう。体の血行がよくなって体温が上がりますよね。エステでフラッシュ脱毛やレーザー脱毛を受けた肌は軽い火傷状態になっていますから、とにかくクールダウンさせることが大事なのです。入浴は正反対のことですね。ただでさえダメージを受けている肌を温めるようなことをすれば、かゆみにおそわれ、掻きむしるなどして悪化させてしまいます。
シャワーならOKです。ただし、いつもよりぬるめにするのを忘れずに。

飲酒も控えましょう

入浴に関しては、施術後は控えたほうがいいのは教えられなくても何となく理解できるものですが、飲酒については全然気にしていなかったという人は多いのではないでしょうか?こちらも血行の話ですね。
お酒を飲んでアルコールがまわると顔や体が火照ってきますよね。血行がよくなるからです。するとかゆくなります。掻いてしまう。肌をさらに傷つけかねないという訳です。アルコールが残った状態だと脱毛時の熱がいつも以上に熱く感じられることもあるようです。
施術の前日は飲まないのがベストでしょう。迷うのは施術を受けた当日の飲酒です。とりあえず直後は避けるべきです。これはアルコールの分解の速度の個人差によりますが、エステ脱毛後の肌の火照りやかゆみがないのなら、昼間に脱毛をして夜に飲むくらいの間隔が開いていれば大丈夫でしょう。しかし、エステでの脱毛などたまのことですから、その前日と当日くらいは飲まないのが最善なのは間違いないですね。

エステ脱毛で注意したいこと

脱毛は肌への負担があるものです。美しくなるための努力のひとつなのに、少しの注意点を知らないだけでより肌を痛めつけるようなことをしては元も子もないですよね。
いつもの日常を少し変更したり、我慢する必要があるよ、というお話でした。

全身脱毛 安全