ダイエットにおいて摂取カロリーを抑える秘訣について

ダイエットを成功させるためには、カロリー制限が大きなウエイトを占めます。

そこで自分の摂取カロリーの上限を知る必要がありますが、痩せるためにはそれ以下に抑える必要があります。

そこで摂取カロリーを抑える4つの秘訣について述べていきます。

1.甘いお菓子を全面的にカットする

甘いお菓子は少量でもカロリーが非常に高くて、瞬く間に摂取カロリーの上限を超えてしまうのでまず全面的にカットすることが望ましいです。

ケーキやパフェ1個だけでも1食分のカロリーがあります。

甘いものを断つとストレスがたまるかもしれませんが、ダイエットを成功させるためには言い訳は禁物で我慢は避けて通ることはできません。

2.主食を減らす

1)ご飯の量を減らす

摂取カロリーを減らすには主食を減らすこともひとつの方法です。

例えばごはんを茶碗大盛り1杯べていたならば、軽く1杯にする工夫も必要です。

ご飯のカロリーは大盛り1杯ならば400kcalほどにもなります。

そこで軽く1杯に減らすだけでも250kcalほどとなり、一食において150kcal減らす
ことができるのです。

2)夕食において主食をカットする

また、朝食と昼食をご飯をいつも通り食べて、活動量が減る夕食において主食をカットする方法もおすすめです。

脂肪をためやすい夕食はさほどカロリーを必要としないので、主食をカットするとダイエット効果もさらに期待できるようになります。

3.カロリーゼロの砂糖を使用する

調味料においては砂糖を使用する機会も多いですが、砂糖はカロリーが非常に高くて血糖値がすぐに上がります。

そして料理のたびに砂糖を使用すると摂取カロリーの上限をすぐに超えてしまいます。

このことからカロリーゼロの砂糖の使用をおすすめします。

4.カロリーの低い食材を使う

摂取カロリーを抑えるためにはカロリーの低い食材を使うことです。

肉においても、油分の多いばら肉、鶏もも肉よりもよりもヒレ肉、ささみ、皮をカットした胸肉を使用することです。

また、魚においても鯛、まぐろ、タラ、カレイ、ひらめなどがおすすめです。

また、ツナにしても油分が少ないものを用いることです。

いずれにしても油分が少ない食材の使用を意識することです。

5.まとめ

以上、摂取カロリーを抑える4つの方法について詳しく述べてきましたが、大まかに言って血糖値を上げる大きな要因となる糖質と、カロリーが高い脂質の摂取を控える事です。

それでも難しい人には痩身エステがおすすめです。

痩せるエステはこちら

糖質と脂質を控えることによって摂取カロリーをかなり抑えることができて、ダイエットも行いやすくなります。

 

 

全身脱毛 安全